2010年01月25日

市民討議会の現状とこれから

市民討議会推進ネットワークの吉田純夫です。

市民討議会という手法を広く広げていくために活動をしています。
市民討議会は無作為抽出で選ばれた市民(国民)が公共的課題に対し討議し、意見の傾向を行政の計画作りの参考にする取り組みで、従前の市民参加に比べ今まで参加機会のなかった多様な属性の市民意見から平均的な市民の意見傾向を提言としてまとめるものです。サイレントマジョリティーの意見がわかるというメリットもあります。

2005年から始まった市民討議会も昨年までで延べ約100の開催が実現されました。
ひろがる一方、課題も多くなってきました。
本年からブログを始めることになりました。HPでお伝えできない日々の動向や個人的に考えたことや思ったことを書いていこうと思っています。

年初に寄稿した原稿の一部を現状ということでご紹介したいと思います。


 

続きを読む
posted by 吉田純夫 at 01:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記