2010年02月07日

がんばる地域応援プロジェクト

 私が理事を努めているNPO法人みたか市民協働ネットワークでは「がんばる地域応援プロジェクト」の審査会、事業発表会の運営と報告書作成を三鷹市から受託している。このプロジェクトは町会、自治会への事業に助成金を出す制度で、NPO等市民活動団体との協働を提案している。
 002.jpg この担当部会長(みたか市民協働センター運営協議会ネットワーク推進部会)を私が行っている。どの地域でも共通する課題と思うが、高齢化や役員のなり手不足、新規流入市民の会員獲得などの課題がある。活性化のためには交流事業などが重要となり、そのお手伝いをNPO等市民活動団体とコミットしていただき行っていこうということだ。
 事業報告会には地域の有名な方々が多数来場され、改めて町会、自治会が地域社会で重要な位置であることを感じるとともに、NPOとのコラボを推進して活性化のお手伝いを行いたいと思った。今後計画検討されている4次基本計画策定における市民討議会も自治組織からの要望、そして各種団体代表者などで構成した審議会などと多層的、多元的な市民参加を用いながら策定プロセスに入れ込むこととなるだろう。先駆的な設計のお手伝いが出来ればと考えている。
posted by 吉田純夫 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35192314
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック